害虫駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-021-072

フリーダイヤル0120-021-072

ダニについて

【ダニが繁殖するところ】

ダニはカビを食べて育つ生き物です。なので、カビが繁殖しやすいところにダニも繁殖するといえます。カビが発生しないように心がけていれば、ダニの繁殖を抑えることにもなりますね。では、どのようなところに繁殖し易いのかをみてみましょう。

①ダニのエサがあるところ
ダニはカビをエサにするといいましたが、他にも人間のフケやアカ、またホコリなどを食べます。つまり、掃除をきちんとしていないとダニは繁殖しやすいということです。ほかにも、ダニの中には人間や動物の血を吸う種類もいます。家族やペットにまで被害が及ぶと大変です。
②高温多湿なところ
ダニは高温多湿なところが好きなんです。そのため、夏に多く繁殖していました。しかし、最近は環境の変化などもあり、冬でも繁殖が見られることがありますので十分注意してください。特に押入れは要注意ですね。
③居心地の良いところ
ダニは、カーペットやカーテン、ソファーなどによくいます。畳の上にカーペットを引いている状態なんか、最悪ですね!畳とカーペットの間に湿気が発生して、そこはダニにとって最高に居心地の良いところとなります。

とにかく、湿気が多いところには十分に気を配り、カビやホコリなどはキレイに掃除することが、ダニの繁殖予防の第一歩です。

【ダニの種類】

日本でよく見られるダニは、コナヒョウヒダニ、ケナガコナダニ、イエダニの3種類といわれています。

・コナヒョウヒダニ
チリダニ科。白っぽい色をしていて、0.2~0.5mmの大きさ。ホコリが多いところに繁殖しやすい。
・ケナガダニ
コナダニ科。白っぽい色をしていて、0.3~0.5mmの大きさ。新しい畳に繁殖しやすい。
・イエダニ
ワクモ科。もともとは白っぽいですが、人間や動物の血を吸うタイプで、吸血すると赤くなります。大きさは0.75~1mmと比較的大きく、肉眼でも確認できます。基本的にネズミに寄生しますが、人間も吸血されることがあり、ひどい痒みに襲われます。

害虫が発生したら一刻も早く駆除すべきです。害虫駆除は害虫駆除のプロに依頼しましょう。